復活のザ・スクリーマー リボーンズ

昔っからのコアゲーマーなら知る人ぞ知る、ザ・スクリーマーが何とWindows版のゲームになって歸ってくるさうでございます。これは凄い。去年末から予約やってるさうですが、さっぱり知りませんでした。済みません。

ザ・スクリーマーはNECのPC-8801/mkII/SR對應のゲームでございまして、當時はMSX2しか持ってなかった私は、電波新聞社のチャレンジアドベンチャーとかケイブンシャの小型本とかを眺めながら、何といふ恐ろしいゲームだと思ったもんです。

どこが恐ろしいかといふと、ゲームオーバーになった瞬間、セーブされていたキャラクターデータが削除される。恐怖。Wizardryだとお金拂へば何とかなることもままありますが、このゲームは削除。すなわち死亡。

當時はデータディスクに銀色のプロテクトシールを張って難を逃れるゲーマーが多數、との話ですが、Windows版になると、そんなインチキできないでしょうから、速攻削除、なんですかねぇ。セーブファイルを自動バックアップするスクリプトでも仕込んでおかないと、泣くに泣けないって話になりそうです。ガクブルですな。

無論、今更ながらですが予約致しました。今度こそは遊ばせて頂きます。

※2010/11/14 追記: リンク先無くなってます。会社ごと消えたか・・・?

Leave a Reply