新宿御苑 梅x櫻 咲き始め

 ちょっと更新が滞っておりましたが、春に向けて色々やってをりまして、寫眞の方も遂に踏み出してはいけない領域にまで足を踏み込んでしまいました。中判に手を出してしまいました。もう35mm判には戻れません。

 120ブローニーフィルム6×6判、4800dpiでスキャンすると約一億畫素。冗談みたいな話ですが本當でございます。35mm判でも滿足してをりましたが、やはりここは完膚無きまでにコンスーマー向け1〜2千万畫素機がメインの一眼デジカメを超えようと、決意を新たに致しました。寫眞が四角ですが、元々この判です。縱横のない世界。ファインダーを覗いても眞四角。單軆露出計をまだ持ってないので、FM3Aの露出計を見ながら、あとは勘で。被寫界深度が淺い爲、絞ってもピント合わせは苦勞致します。

 新宿御苑は既に梅が咲き始め、何と櫻も咲いてをりました。これ、毎年早咲きなのでもしかすると、と思ってましたが案の定。鵯(ヒヨドリ)が櫻の中を右往左往。デジカメな方々がピピッとかピロリーンとかガシャガシャとか音を立てつつ、盛大に群がってをりました。

 撮影後、ネガフィルムをポパイカメラに出してきました。ブローニー對應の現像機を導入されたようで、翌日仕上げで現像+紙焼き出來ました。今どき何といふ高尚なる投資を。素晴らしい。大きなネガをうちのフラットベッドスキャナーEPSON GT-X750で讀み込んでも、まぁまぁの解像度です。激遅いですけど。慣れてないのでまだ頑張ります。次はリバーサルフィルムに挑戰致します。


HASSELBLAD 503CW、Carl Zeiss Planar T* CFE 80mm F2.8、FUJICOLOR PRO160 NS


HASSELBLAD 503CW、Carl Zeiss Planar T* CFE 80mm F2.8、FUJICOLOR PRO400


HASSELBLAD 503CW、Carl Zeiss Planar T* CFE 80mm F2.8、FUJICOLOR PRO400

Leave a Reply