平成28年の振り返り その1

明けまして御目出度うございます。今年も宜しくお願い致します。

去年を振り返ると、初の自分の書籍(というかインタビュー本)が出た目出度い年でしたが、丁度引っ越しが重なりドタバタしている間にあまり宣伝できず、という悲しい状況でした。このインタビューは2015年末に二子玉川にて行われたものですが、確か3時間近くかけていろいろな話をし、そのうちの大部分を掲載して頂きました。話題はJava EEの開発経験から勉強方法、エンジニアの教育、この先日本は働く場所としてどうなるのか、等々、多岐にわたるものになっています。推敲にだいぶ時間が掛かり大変でしたが、過去の自分の雑誌連載とは違う緊張感が大変印象に残っています。翔泳社の電子書籍シリーズとして出して頂きましたが、Amazonではプリントオンデマンド版(要は紙印刷版)も入手可能ですので、気になった方はそちらか、もしくはKobo・Kindleにてどうぞ。

丁度その頃引っ越しがあり、その直後熊本で震災発生。

熊本市内にある実家と家族は無傷でしたが、食器棚がひっくり返り想い出の品が粉々に。まあその程度で済んで良かった話ではあります。

本Blogの名称を頂いた熊本城と、その石垣である「武者返し」が崩れ、大変悲しい思いをしました。悲しいというか衝撃でした。人生の中でこんな事がまさかあるのか、と。「こういう事は絶対に起きない」という人の勝手な不文律を木っ端微塵に打ち砕く出来事でした。

熊本の方が気になりつつ、その後初めてNew Yorkへ出張に行きました。敢えて地元民が使うような電車と地下鉄を乗り継ぎ、Times Squareへ。いわゆる世界の中心地がこれほど凄まじい物量の広告を一箇所に投入しているとは、これも衝撃でした。日本に戻り、渋谷や新宿のネオンを見て、何と寂しく時代遅れなのか、という感想を抱いてしまうくらい。日本が足踏みしてる間に、世界はどんどんMoving Forwardであります。

そういえば、Java Day Tokyo 2016でも登壇しました。これは2015年のJavaOne 2015講演を日本語で再演したものでした。

海外と言えば、その後にJavaOne 2016にも参加しました。残念ながら今年は聴衆として。来年はスピーカーとして再チャレンジしたいと考えています。Java EE 8も出る予定ですしね。

最後に、Rakuten Technology Conference 2016にも出ました。これは毎年出ているのですが、今年は丁度二子玉川ライズにてハロウィンパーティーでしたので、ちょっとだけ仮装しての登壇となりました。神道なのでハロウィンとは個人的に何の関係もありませんが(笑)。

と書いてきたら、全然収まらないくらいの長さになってきたので、3回に分けることにしました。2回目はアーケード基板関係をまとめます。

Welcome Rakuten Technology Conference 2015 (Fukuoka Location)

New seats where added and tickets registration is available. Please, register as soon as possible before is too late. 

ご盛況により当初想定よりお申し込みが多くなっていました。
新たに増席し、現在、申し込みが可能となっています。
ご興味がある方は、ぜひお早めにお申し込みください!

We are very proud to inform that this year Fukuoka Technology Conference has a lot of interesting presentations about the current trend on e-business from Rakuten Ichiba, Rakuten Travel and Rakuten Card in Fukuoka.

If you want to hear how our business are implementing the current technology, come to see our conference. We will be very happy in explain our services.

Also, come to talk with our employees in our Happy Hour. This is a place that you can enjoy food & drinks and talk with us. Please, feel free to have a nice conversation with us.

今年も福岡でやります!! 楽天テクノロジーカンファレンス2015です。

今年は、楽天市場、楽天トラベル、楽天カードなど、実際にドライブ中の最新トレンドについて、(東京からのサテライト込み込みですが) 福岡からも発信します! Web技術を中心として、主にJava EEやエンタープライズ系開発について、結構ディープにやっちゃいます。

また軽食・お飲物提供タイムも用意しました。現場で開発している社員も参加します。色々聞いてみて下さい。お気軽にご参加下さいませ。

2015110213312220151102133131

presentationBDF7C1B4-0509-407E-B8D0-5B9D49623535.jpg

FukuokaRTC

Date / 日時

Nov. 21st, 2015, Start 10:00

2015年11月21日(土)10:00〜:受付開始

Place/ 開催場所

Fukuoka Center Building 12F,
2-2-1 Hakataekimae, Hakata-ku, Fukuoka City,
Fukuoka, Japan

福岡県福岡市博多区博多駅前2丁目2番1号
福岡センタービル12F

http://tech.rakuten.co.jp/access.html#access-fukuoka

Registration / お申込み

https://www.eventbrite.com/e/rakuten-technology-conference-2015-tickets-18950765249

Procedure / お申込み手順

1. Push “REGISTER” button. / みどり色の「REGISTER」ボタンを押して・・・
2. Apply from “(Satellites) Fukuoka”. /「(Satellites) Fukuoka 福岡サテライト」からどうぞ!

20151102145410

 

Time Table /タイムテーブル

Time Location A
(Conference)
Location B
(Cafeteria)
11:00 Java EE Applications for Transaction Services by Kota Fujita [Track A]
Talk by Yutaka Matsuo by Yutaka Matsuo
12:00 [Track A]
Fun Research in Computer Vision : from robots, sports, face to medicine by Takeo Kanade
Lunch
13:00 [Track A]
Keynote by CEO by Hiroshi Mikitani
[Track A]
Keynote by CEO by Hiroshi Mikitani
14:00 Better working framework for smart device service by Shimizu Yosuke [Track B]
Rakuten Ichiba by Yoshihisa Onoue
15:00 About JavaEE and DevOPS by Nakada Hiroaki [Track E]
Rakuten Travel by Kazuhisa Naoi and Shinoda Takeshi
16:00 [Track B]
Rakuten Card by Hirofumi Iwasaki and Ameen Arshal
[Track B]
Rakuten Card by Hirofumi Iwasaki and Ameen Arshal
17:00 Closing
17:30 Lightning Talk & Happy Hour

 

Sessions in Fukuoka / 発表内容(福岡)

 

Java EE Applications for Transaction Services by Kota Fujita.

11:00〜    at Location A (Conference) in Fukuoka

Today’s e-businesses are changing very fast introducing new standards and new technologies every year. This session will explain why we selected Java EE as our platform and How we are implementing it to allow agile and safe transaction system.

 

Better working framework for smart device service by Yosuke Shimizu.

14:00〜    at Location A (Conference) in Fukuoka

We believe that promoting excellent synergy between business, development and operation; creating a working environment that support each area demands; and building multinational team; It is possible to have rapid and reliable development contributing for better user satisfaction and more revenue. Some of key concepts is to have 100% in house development on both the Client and Server side and to have high qualified engineers capable to do planning, development and operation. As a result, we could optimize our working framework providing better products with high quality and very good customer satisfaction.

 

About JavaEE and DevOPS by Hiroaki Nakada.

15:00〜    at Location A (Conference) in Fukuoka

Our system is continuing to grow and introducing new technologies is becoming our normal operation flow. This session will explain over view of our development and operation.

 

 

お申込みは、こちらから!

https://www.eventbrite.com/e/rakuten-technology-conference-2015-tickets-18950765249

Hakata Iwai-Medeta Song Translation

I asked the local song of “Iwai-Medeta” in Fukuoka Hakata area from non-Japanese friends. I searched the translation to English but not found.

The “Iwai-Medeta” (in Japanese 祝いめでた) is the song for the brilliant day’s song, especially for the business agreements sign for the local enterprise peoples. This song also shared as the theme song of the “Hakata Gion Yamakasa” in Kushida shurine in Hakata.

Anyway, I translated the “Iwai-Medeta” in English as below. Almost all means are for the long prosperities for the singing peoples.

The original song was made with unknown situations, and we don’t know the details of the meaning. I tried to translate with the standard feeling of a normal Japanese. But if you have any questions or suggestions, feel free to contact me.

The video is available in the YouTube here. http://youtu.be/d9_z-8ZG7Ec

Celebration and Joious of Wakamatsu the God, Wakamatsu the God
Iwai-Medeta no Wakamatsu-Sama yo Wakamatsu-Sama yo
祝いめでたの 若松様よ 若松様よ

 

Growing not only the branches but also the leaves.
Eda mo Sakayu-rya Ha mo Shugeru
枝も栄ゆりゃ 葉もしゅげる

 

Let’s chant, and chant, and chant, and chant. Ya, we don’t have no choice!
Eisho-e Eisho-e, sho-e, sho-e A, Shonga-ne!
詠唱ェ 詠唱ェショウェショウェ ァしょんがね!

 

Invite your neigborhoods Ya, we don’t have no choice.
Arewai Sasoe, Sasoe, e, Shonga-ne-e.
アレワイ誘え誘え ェしょんがねー

 

Let’s have our clap hands sign!
Te-Ippon!
手一本!

 

Ready, (clap, clap) Again, (clap, clap) Three times with celebrating (clap, clap…, clap)
Iyo-h, (Pan, Pan) Ma Hitotsu, (pan, pan) You-to San-do (pa-pan, pan)
ィヨーォ (パンパン) まひとつ (パンパン) 祝うと三度 (パパンパン)