FM77AV修理マニュアル

https://hirofumiiwasaki.booth.pm/items/1201589

シリーズ丸ごとBlogに書くのをすっかり忘れていたのだが、思い出したのでこちらにも備忘録的に書いてみる。レトロPC修理シリーズも幸いご好評を頂きこれで8冊目になるのだが、コツコツ続けるとこうなるのか、という好例でもある。

FM77AVは個人的に好きな機種なのだが、実物で遊べたのは実際にリリースされた1985年よりもだいぶ後の1990年代であった。友人宅でシルフィードとルクソールとヴァリスを遊ばせてもらい、これは凄いな!! とひとしきり感心したものだった。その後中古をゲット、ソフトウェアもちょっとずつ揃えて遊んでいた。

今回修理マニュアルを書いたのは他でもなく、壊れたからだ。具体的にはFDDにフロッピーディスクを挿入しても噛まなくなった、というのと、外部音声出力から音が出なくなった、という二点だ。前者は一年前に修理していたのだが、後者は今回修理した。明らかに機構的な問題とアルミ電解コンデンサーの抜けによる障害だったため、グリスアップ及びアルミ電解コンデンサーの全交換で復活させた。特に困った箇所もなく、大変素直な機種だなと言うのが所感である。

二点、赤外線ユニットとFDDのアルミ電解コンデンサーの交換は行わなかった。前者はそもそも使わないという事と、後者は特に問題無く今でも動いているから、というのが理由である。前者はさておき、後者はそのうちダメになるかも知れないため、機会を見つけて追記したいと考えている。特にこの辺の追加リクエストがあれば是非お寄せ下さい。