冬牡丹 上野東照宮

今週は忙しく更新する暇が無く、既に先週日曜日になるのですが、上野東照宮へ冬牡丹を撮りに行って參りました。毎年行っているのですが、今年も相變はらず素晴らしい花が咲いてをりました。本日はカメラに縱グリップを装着し、プロビア100F縛り、縱位置縛り、105mmマイクロレンズ一本勝負(テレコンバーター禁止)、総重量2.4kg手持ちでの訓練としてをります。無論、苑内は三脚禁止でございます。お氣をつけあれ。

ちなみに縱位置撮影ってのは諸説有るのですが、「俺がかう思ったからかう切り取った」といふ主觀性を出した形態と言われてをりますが、よう分からんです。まあ、確かにそんな氣もします。横狹いし。35mm判は比率として縱がちと長いので、將來は6×7判とかやってみたいなぁとか要らぬ考えも浮かびつつあります。

(Nikon F6+MB-40、AF-S VR Micro-Nikkor ED 105mm F2.8G、FUJICHROME PROVIA 100F)
苑内はこんな感じです。各牡丹に傘が宛がはれてます。まづは順光で。
(Nikon F6+MB-40、AF-S VR Micro-Nikkor ED 105mm F2.8G、FUJICHROME PROVIA 100F)

(Nikon F6+MB-40、AF-S VR Micro-Nikkor ED 105mm F2.8G、FUJICHROME PROVIA 100F)
この淡い桃色が素晴らしい。
(Nikon F6+MB-40、AF-S VR Micro-Nikkor ED 105mm F2.8G、FUJICHROME PROVIA 100F)

(Nikon F6+MB-40、AF-S VR Micro-Nikkor ED 105mm F2.8G、FUJICHROME PROVIA 100F)
この紅色、デジカメの苦手とされる色だそうです。
(Nikon F6+MB-40、AF-S VR Micro-Nikkor ED 105mm F2.8G、FUJICHROME PROVIA 100F)

(Nikon F6+MB-40、AF-S VR Micro-Nikkor ED 105mm F2.8G、FUJICHROME PROVIA 100F)
淡い白色。お店プリントだとこの微妙な色が全部ぶっ飛ぶので頼んでません。
(Nikon F6+MB-40、AF-S VR Micro-Nikkor ED 105mm F2.8G、FUJICHROME PROVIA 100F)

(Nikon F6+MB-40、AF-S VR Micro-Nikkor ED 105mm F2.8G、FUJICHROME PROVIA 100F)
もう咲き終はる頃ですが、かういふのも情緒ありますなぁ。
(Nikon F6+MB-40、AF-S VR Micro-Nikkor ED 105mm F2.8G、FUJICHROME PROVIA 100F)

(Nikon F6+MB-40、AF-S VR Micro-Nikkor ED 105mm F2.8G、FUJICHROME PROVIA 100F)
大輪の花ドーン。
(Nikon F6+MB-40、AF-S VR Micro-Nikkor ED 105mm F2.8G、FUJICHROME PROVIA 100F)

(Nikon F6+MB-40、AF-S VR Micro-Nikkor ED 105mm F2.8G、FUJICHROME PROVIA 100F)
かういふ淡い桃色は素晴らしい。
下品にドギツい原色系に毒された私には必要な色でございます。
(Nikon F6+MB-40、AF-S VR Micro-Nikkor ED 105mm F2.8G、FUJICHROME PROVIA 100F)

新春の新宿御苑

先週末は新宿御苑に行って參りました。今囘はマイクロレンズ一本勝負。他の交換レンズを使わず、どれだけ一本で撮れるか、しかも一カット一枚で連寫禁止、フィルムは一日一本、色の映えるフィルムであるVelviaの禁止、硬調ニュートラルカラーのPROVIA 100Fのみ、と自ら縛りを入れての鍛錬でございます。

まぁまぁ晴れた土曜に行ったのですが閉園直前だった爲、物足りなさを感じて日曜も行ったのですが、日曜當日は酷い曇で今にも雨が降りそうな勢いでした。光がないのはマイクロレンズの大敵。接寫時は、暗くてオートフォーカスが效かないのでファインダーを凝視しながらマニュアルフォーカスで。微細ブレが恐ろしかったため、三脚を立ててミラーアップし、レリーズを使って息を殺しながら慎重に。

Nikon F6、AF-S VR Micro-Nikkor ED 105mm F2.8G、FUJICHROME PROVIA 100F
日本水仙がぽつぽつと咲いておりました。ちっちゃいから接寫で。マイクロニッコール傳統のカミソリのような鋭い描寫が素敵。
(Nikon F6、AF-S VR Micro-Nikkor ED 105mm F2.8G、FUJICHROME PROVIA 100F、三脚)

Nikon F6、AF-S VR Micro-Nikkor ED 105mm F2.8G、FUJICHROME PROVIA 100F
素心鑞梅です。むちゃくちゃちっちゃいです。春だなぁ。
(Nikon F6、AF-S VR Micro-Nikkor ED 105mm F2.8G、FUJICHROME PROVIA 100F、三脚)

Nikon F6、AF-S VR Micro-Nikkor ED 105mm F2.8G、FUJICHROME PROVIA 100F
鑞梅。マイクロレンズならではの描写ですな。
(Nikon F6、AF-S VR Micro-Nikkor ED 105mm F2.8G、FUJICHROME PROVIA 100F、三脚)

Nikon F6、AF-S VR Micro-Nikkor ED 105mm F2.8G、FUJICHROME PROVIA 100F
水仙(ペーパーホワイト)。等倍マクロ領域でさらに1.7倍テレコンバーターを入れてウルトラ接寫。實物は親指大です。
(Nikon F6、AF-S VR Micro-Nikkor ED 105mm F2.8G + TC-17EII、FUJICHROME PROVIA 100F、三脚)

Nikon F6、AF-S VR Micro-Nikkor ED 105mm F2.8G、FUJICHROME PROVIA 100F
猫。不貞不貞しい表情が何とも。
(Nikon F6、AF-S VR Micro-Nikkor ED 105mm F2.8G、FUJICHROME PROVIA 100F、三脚)

Nikon F6、AF-S VR Micro-Nikkor ED 105mm F2.8G、FUJICHROME PROVIA 100F
もう梅が咲き始めています。
(Nikon F6、AF-S VR Micro-Nikkor ED 105mm F2.8G、FUJICHROME PROVIA 100F、三脚)

Nikon F6、AF-S VR Micro-Nikkor ED 105mm F2.8G、FUJICHROME PROVIA 100F
夕焼けに映える梅。春よのぅ。
(Nikon F6、AF-S VR Micro-Nikkor ED 105mm F2.8G、FUJICHROME PROVIA 100F、三脚)

Nikon F6、AF-S VR Micro-Nikkor ED 105mm F2.8G、FUJICHROME PROVIA 100F
赤く輝く日本水仙を猛烈接寫。淺いピント面を操作するのに一苦勞。
(Nikon F6、AF-S VR Micro-Nikkor ED 105mm F2.8G、FUJICHROME PROVIA 100F、三脚)

Nikon F6、AF-S VR Micro-Nikkor ED 105mm F2.8G、FUJICHROME PROVIA 100F
石蕗と夕日。VRを効かせて手持ちノーファインダーAFで。
(Nikon F6、AF-S VR Micro-Nikkor ED 105mm F2.8G、FUJICHROME PROVIA 100F)