香露 特別純米 熊本

なんか偽装だらけの世の中ですが、Blog化したのを機に、念のため我が愛飲の酒を再掲しておきます。

一応説明しておくと、これ我が古里熊本市の段山町にある熊本酒蔵研の「香露」(こうろ)といふお酒です。『夏子の酒』とかで出てくる「熊本9号」っていう酵母のオリジナルのやつです。

ちなみに熊本市では、清酒でも焼酎でも無い、赤酒というお酒が明治くらいまでスタンダードだったとか。今でも赤酒は正月に必ず飲みます。その後熊本でも清酒作ろうって事になって出來たのがこれ。いわば元祖熊本のお酒になります。

熊本=九州=焼酎といふイメージは最近よくある勘違いで、自分の親父や爺さん、親戚の集まり等々を考えても、この香露や瑞鷹(ずいよう)、美少年などの熊本のお酒が並ぶ事はあっても、焼酎は無かったですよ。ずっと南の球磨地方では球磨焼酎ってのがありますが、熊本市の食卓には並ばなかったようで。

このお酒はほぼ熊本でしか売ってなかったりしますが、偶然渋谷の西武百貨店で見つけたものです。瑞鷹とか美少年なら東京にもあるんですが、香露の、しかも純米酒、それも一升瓶は全然無いです。

ちなみにこの香露、一時期流行した「淡麗辛口」とは真逆で「濃厚甘口」です。冷やで飲むか、ぬる燗がベストかと。