スカイラインフェスティバル2008 – プリンス&スカイラインミュウジアム 長野県岡谷市

今日は朝4時に起きて中央自動車道を爆走、遙々長野県は岡谷市にある聖地プリンス&スカイラインミュウジアムまで行ってきました。去年も今年も行ってなかったから一年ぶりです。直前まで東京ゲームショウ2008に行って古代祐三氏の話を聞きに行こうかどうか迷ってましたが、秋晴れの信州な感じだったので進路を西に。

プリンス&スカイラインミュウジアム
スカイラインフェスティバル2008
http://www.prince-skyline.com/event/index.html

今回はプリンス時代からR32までスカイライン開発に携わられた伊藤修令氏と、デザインの松宮修一氏、車両設計の後藤信幸氏がいらっしゃるとのことで、お題は箱スカ。たくさん裏話を聞いて参りました。氏の寫眞はどっかニュースサイトが載っけると思うのでパス。内容もその場にいた方の特権かと存じますのでパス。多分箱スカ命の方には垂涎ではないかという情報をワンサと頂きました。でも内緒(^^;;; こんどR33・R34で主幹の渡辺衝三氏が来ないかなぁ。


駐車場はこんな感じでした。夏よりちょっと少ないかな? でもたくさんのスカイライン(含むGT-R)が各地から集結されておりました。


うちのAutechVersion。埃の舞い散る隣の砂利駐車場に追いやられてしまいました。なぬー。これはまさしく、前日に洗車をしなかったバチが・・・(とほほ

ということで、残りの寫眞はテケトーに選んで載っけておきます。スカ好きの方はハァハァしながらどうぞ。

Leave a Reply