CIO Magazine 2009年5月號に巻頭記事を書きました

CIO Magazine 2009/05 さて近況ですが、IDGCIO Magazineの2009年5月號、巻頭特集に單發記事を書きました。今週の火曜日(28日)發賣だったやうです。

 内容はサービス指向について、です。SOAといふ單語は製品寄りの既成槪念が出來上がりすぎてるのですが、手法としてのサービス指向は有用なのでひとつの手段として選擇しても良いのではないでせうか、といふ内容です。

 まぁ、知ってる人は知ってる内容なので、新しい話は特に入っていませんが、CIO様が相手の話なので、些細な技術論や難解な單語は一切入れずに記述致しました。技術者の常識とそれ以外の方の常識はズレていることが當たり前なので、かういふ地道な活動は有用ではないかと思っております。

 あまり書店に置いてない本ですが、大型書店では偶に置いてあったりすることもあるので、この表紙にお氣づきの場合はお手に取って見て頂ければ幸ひです。

 #そろそろ寫眞ネタが貯まりすぎているので、休日中に一氣放出予定でございます。

Google App EngineとSunの消滅とJavaの分裂

ORACLE TO BUY SUN 書くネタは相當に貯まっているのですがどうも書く時間をとれません。まづは眞面目な話から。

 さて数日前からGoogle App EngineがJavaを採用したとの事で、本BlogをJavaへ移植中でした。しばらく直アクセスで繋がらなかったかと思ひます。どうも濟みません。

 が、結局いろいろ不具合が見つかったので中斷。まだまだまだまだβ段階でございました。元に戻しました。EJB 3(未對應)とJPA Query(バグで動かない)が使へないのは嚴しいですなぁ。

 さてそんな状況でOracleがSunを買収との事で。個人的にはJavaやSolarisで十数年のおつきあひなので感慨深いものがありますが、それはさてをき。

 Google App Engineを見ると、Javaサポートとか言ひながら(實は言ってない!?)Java EEはおろか、Java SEにすら對應してないといふのが實體でございます。そこへ來てSunの消滅。とりもなをさず、Javaが分裂するのはほぼ決定的でせう。いや既に分裂しています。殘念なことです。

 Java EE(旧J2EE)の策定時にもSunとMicrosoftが揉めて分裂の危機でしたが、そのときは結局MSを追ひ出す事で分裂を囘避(凄く欺瞞的な言ひ方です勿論)しました。船頭を失った今囘はもっと酷く本格的にメタメタなことになりさうな予感がします。十年耐へる企業システム基盤を選擇する場合に、本件が大きく影を落とすのは間違ひありません。頭の痛い事がまたひとつ増えました。

櫻満開 新宿御苑

 既に一週間前ですが、またもや新宿御苑に野暮用で行って參りました。案の定満開。人混みもそれはもう凄いものでした。

 ついでに寫眞撮ってきたので掲載致します。最近更新鈍いですねぇ >私

HASSELBLAD 503CW、Carl Zeiss Planar T* CFE 80mm F2.8、FUJICHROME Velvia 100F、C-PL、三脚、スポット測光
何となく、これぞ御苑って所で。
(HASSELBLAD 503CW、Carl Zeiss Planar T* CFE 80mm F2.8、FUJICHROME Velvia 100F、C-PL、三脚、スポット測光)

HASSELBLAD 503CW、Carl Zeiss Planar T* CFE 80mm F2.8、FUJICHROME Velvia 100F、C-PL、三脚、スポット測光
美しうございますなぁ。
撮ってたら外人さんに圍まれてしまいました。
(HASSELBLAD 503CW、Carl Zeiss Planar T* CFE 80mm F2.8、FUJICHROME Velvia 100F、C-PL、三脚、スポット測光)

HASSELBLAD 503CW、Carl Zeiss Planar T* CFE 80mm F2.8、FUJICHROME Velvia 100F、C-PL、三脚、スポット測光
櫻と椿。
(HASSELBLAD 503CW、Carl Zeiss Planar T* CFE 80mm F2.8、FUJICHROME Velvia 100F、C-PL、三脚、スポット測光)

フォトイメージングエキスポ2009(畫像修正済)

※Picasaの不具合で寫眞が表示されてませんでした。原因が分かったので修正致しました。なんつーバグだ・・・

 ここ数日間風邪×花粉症のダブルパンチで寝込んでをりました。やっと復活しそうです。

 さてまう一週間前にもなるのですが、フォトイメージングエキスポ(PIE)2009に行って來ましたので、その寫眞を載っけておきます。何といふ遅さ。誠に申し譯ござゐません。

 今年のPIEは不況の煽りで規模縮小、といふのもあるのですが・・・そもそも皆様そろそろデジカメに飽き飽き、携帯電話付属のヤツで充分、といふ市況といふか皆様の節約感覺も重なり、聞くも涙の恐ろしひ出荷減。市場の大部分が吹き飛んでしまった状況下での寒い開催となってしまいました。復活は・・・無理かなぁ(^^;;;

 デジカメと電子畫像に醒めて一切処分した身である私の方は、ハッセルブラッドに感度800のフィルムを詰めての參畫となりました。さすがは中判の高感度フィルム、35mm判のやうにザラザラで見るに堪へないといふ事は無く、どうといふ事はありません。誰もレポートしなささうな寫眞をば掲載致します。

HASSELBLAD 503CW、Carl Zeiss Planar T* CFE 80mm F2.8、FUJICOLOR PRO800、スポット測光、手持ち
入り口。今囘は奥の會場でございました。規模縮小。
(HASSELBLAD 503CW、Carl Zeiss Planar T* CFE 80mm F2.8、FUJICOLOR PRO800、スポット測光、手持ち)

HASSELBLAD 503CW、Carl Zeiss Planar T* CFE 80mm F2.8、FUJICOLOR PRO800、スポット測光、手持ち
5月發賣新型フィルム中判カメラ、GF670 Professionalの宣傳。
内田氏のフィルムに對する熱い語りに思はず目頭が熱く。
この後ハッセルをネタに聲をかけて頂きました。多分凄く良い方なのだらうと。
(HASSELBLAD 503CW、Carl Zeiss Planar T* CFE 80mm F2.8、FUJICOLOR PRO800、スポット測光、手持ち)

HASSELBLAD 503CW、Carl Zeiss Planar T* CFE 80mm F2.8、FUJICOLOR PRO800、スポット測光、手持ち
私のカメラの會社の宣傳所。
新型のH3DIIばかりで、503CWは奥のガラスケースの中のみ。
まあ、そんなもんでせうなぁ。
(HASSELBLAD 503CW、Carl Zeiss Planar T* CFE 80mm F2.8、FUJICOLOR PRO800、スポット測光、手持ち)


HOYAのPENTAX事業部の(ややこしひ)そのうち出る予定らしひ
中判デジタルカメラPENTAX 645D。
とはいえ、6×45サイズのセンサーぢやないので、645は看板のみ。ううむ。
(HASSELBLAD 503CW、Carl Zeiss Planar T* CFE 80mm F2.8、FUJICOLOR PRO800、スポット測光、手持ち)


我がスポットメーターの會社SEKONICのブース。
さう、さうなんだよ!! なんて相づち打ちながら聞いてをりました。
無論この寫眞は手持ちのSEKONIC L-758Dでスポット測光。
(HASSELBLAD 503CW、Carl Zeiss Planar T* CFE 80mm F2.8、FUJICOLOR PRO800、スポット測光、手持ち)