車始動で異音→ディーラーへ直行

PITWORK S-FV 昨日出かける予定があり、車のエンジンをかけた時に異音が!!

 アイドリング時に「カカカカカカカカ・・・」という音と不自然な微振動。アクセルを煽るとエンジンの廻轉と同時にカカカカ音が連動して上昇。これはメタルがやられたか!? と思ひ、慌ててエンジンを切ってディーラーへ電話。

 「よく分からんので、とりあえず自走してきて。たぶんメタルはやられてなくて、オイルの問題だと思ふ」とのお言葉を頂き、大丈夫か!? と思ひつつ、自走してディーラーへ出發。

 すると、途中でカカカカ音が徐々に消えて快調に。ありゃ、再現出來んぞこれは困った、と思ひつつ、引き返すのも何なのでそのまま行くことに致しました。

 さてディーラーで見てもらったんですが、「一週間乗ってなかったのでオイルが完全にオイルパンに落ちていて、始動時に何らかの原因で廻らなかったんだらう」との事。既に再現不可なのであくまで想定となってしまうんですが、古い車だとたまにあるさうで。えーそこまで古くないよー(T-T)vと思ひつつ。

 で、折角見てもらったのに、そのままお金も拂はず(拂ふネタもなく)ハイさよならと歸るのも氣まずいなぁと思っていたら、これを入れてみたら? と提案してもらったのが、日産PIT WORKのエンジンオイル強化劑S-FV。これ、有名メーカーのOEMらしく(どこかは教えてくれませんでしたが)、最近賣れてるとの事。まだ前囘のオイル交換から数千キロしか走って無く、7月に6ヶ月點儉なので、ここでオイル交換も勿體ないから、これをとりあえず入れておけば? とのご提案を頂きました。

 といふことですぐ入れてもらって帰路につきました。今日も野暮用で走りましたが、何となくフケが良くなった氣がします。氣がするだけかも(^^;;; プラシーボ效果を避ける術を持ってないので、こればっかりはよく判らんでございます事よ。次囘からの燃費計算に好影響が出ていることを祈るばかりです。

Leave a Reply