轉職しました & 福岡に歸郷します

 これまでITコンサルティング會社に勤めておりましたが、2/1付けで某インターネットサービス會社に轉職致しました。連載等々でいづれバレると思ひましたので先に書いておきます。會社名等々は下品なので書きませんので、知りたい方は直接聞いて下さい(^^;;;

 今回轉職した動機は會社に不滿があって等々といふ話はまるで關係なく、純粋に九州に歸郷するためであります。長男坊である身である爲、いづれは歸らねばならぬ身。ならば轉職できる可能性のあるうちに、といふ決斷でありました。

 上京して丁度十年經つのですが、離れてみて分かる故郷の有り難さ。やはり私は九州の人間であるなぁと改めて認識できた譯であります。

 といふ事で本Blog「武者返し.com」の由來である熊本に・・・とまでは行きませんでしたが、車で一時間、隣の福岡県に2月末でお引っ越しと相成りました。東京でお世話になりました多くの方々、本當に有り難ふございます。そしてこれからもどうぞ宜しくお願ひ致します。お引っ越しの段ボールの山からご挨拶させて下さいませ。

 勿論、本Blogは大絶賛(かどうかは知らんですが)そのまま續行であります。インターネットは距離をも越える大變便利な媒體であります。お仕事の方も勿論それ系なので、これまで以上にWebに密接に關はる事にならうと思ひます。

 ただ、轉職先の制約で、就業時間中のTwitterやWebアクセスに強大な制約が課されるため、更新頻度は落ちる可能性大です。その點、ご認識頂ければ幸いでございます。今度はIT業界で云ふところの「コンサル」や「ベンダー」側から「ユーザー企業」側に立ち位置が變はりました。新卒で入社した印刷會社はユーザー企業であったため、十年かけてまた戻ったと云へるかも知れません。これまで余所樣のシステムを面倒見て參りましたが、今度はターゲットが自分の會社のシステムになります。この年になるとやっぱり自分の會社のシステムがやりたいなぁと思ふやうになったのも否定致しません。

 さて寫眞の方ですが、あまり風景寫眞關係で「荒らされ」てない九州の自然が漸く大型寫眞機で撮れるので、待ち遠しい限りです。プロラボが福岡のクリエイトくらいしか無ささうなのが痛いですが、まぁそこはEAST WESTに郵送などといふ手段も採れるのでさして問題視しておりません。そんな感じです。フィルムを月に1本使ふの會も公式サイトが出來ましたので、そちらも繼續して參加していきたいと思ひます。どうぞ宜しくお願ひ致します。