高尾山 フィルムを月に1本使ふの會 第一回オフ會

 今月のフィルムを月1本使ふ會にて、第一回のオフ會が高尾山にてありました。お初にお目にかかる方ばかりでしたが、大變愉しうございました。その後の飲み會では初めてお逢いしたとは思へぬ熱い議論を展開してしまい大変ご迷惑をおかけしました。>皆様

 高尾山は行ったことのない山でして、場所的には激混雜で有名な中央自動車道の小佛トンネルの横辺り。新宿から京王線で50分くらいで行けます。熊本市で云ふと立田山みたいな感じの所でした(謎

 とにかく曇天のち雨。の割に人多し。暗く惡いコンディションでしたが、三脚を持っていった事が功を奏して1秒〜1/4秒の低速シャッターで何とかロールフィルム二本分撮ることができました。紅葉はまだまだで、ごく部分的でした。これからでせうなぁ。


(HASSELBLAD 503CW、Carl Zeiss Distagon T* CFi 50mm F4、FUJICHROME Velvia 100F)


(HASSELBLAD 503CW、Carl Zeiss Distagon T* CFi 50mm F4、FUJICHROME Velvia 100F)


月イチ提出分の人居ない版。露出値をちょっと變へて撮ったので、暗く沈んだ感じ+赤っぽい感じになってます。
(HASSELBLAD 503CW、Carl Zeiss Planar T* CFE 80mm F2.8、FUJICHROME Velvia 100F)

フィルムを月に1本使ふの會 10月度分

 arataさん所で開催されている月1本フィルムを使ふ會、の10月度分を提出致しました。私の分はこちら。

 今回提出の物は、先週末行って參りました同會主催の高尾山撮影會のものを擧げました。紅葉が微妙な感じだったので枚数少なめでしたが、その分氣合いが乘って良い感じでした。

 山中はどこで撮っても大變暗く、しかも曇天のち雨。今回使った低感フィルムだと三脚が無いと無理。概ね1秒〜1/4秒の間の露出を強要されました。大型寫眞機竝の遅さです(^^;;; この會の寫眞については別記事で後ほど。

 今月は120リバーサル5本、120ネガ3本、135リバーサル1本、135ネガ1本、FP-400B5枚でした。今月は4×5を撮れてない事が悔やまれます。來月こそは・・・!!

フィルムを月に1本使ふの會 9月度分

月イチ提出分  arataさんところのフィルムを月に1本使ふの會、9月度分を提出致しました。

 今月は4×5が4枚(うちVelvia 100Fが2枚、PRO160NCが2枚)120のブローニー7本(うちVelvia 100Fが3本、ASTIA 100Fが2本、PRO400が2本)でした。ほとんどが連休中に消費しております。まちょっとばっか使ひたかねぇ。

提出分はこちらからどうぞ
http://fotologue.jp/tsuki1/#/10604998/10663329

フィルムを月に1本使ふの會 8月度分

ネガの姫路城(提出分) 9月になり今更ではありますが、書くのを忘れてたので一應書きます。

 arataさんのところで開催されておりますフィルムを月に1本使ふの會、8月度分の提出を行いました。今回は夏の歸省時に寄った姫路城でございます。

http://fotologue.jp/tsuki1/#/10476638/10520025

(WISTA 45 SP、CM FUJINON CM Wide 150mm
F5.6、FUJICOLOR PRO160NC)

 今回は珍しくネガフィルム(FUJICOLOR PRO160NC)を使ってみました。ホントはリバーサルのVelvia 100Fを使うつもりだったんですが、用意してきたカットホルダー10枚のうちの8枚に詰めたVelvia 100Fを既に使い盡くしてしまい、法事で使った際に餘っていたPRO160NCを2枚だけ詰めて持ってきていたので、澁々これを使いました。

 ところが現像から上がってきたネガを覽て、あれ、これ相當階調が出てないか? と。うちのスキャナーで反轉處理をしたところ、あれまぁ素晴らしい結果に。階調の出方が明らかにVelvia 100Fと異なり、カリカリのリバーサルに比べてほんわか柔かな感じです。デジカメに毒された眼から見れば物足りない感じがしますが、フィルムならではの良さはかういふ所に出てくるのでせう。

 ネガフィルムはそのまま覽られない所がイマイチなのであまり好ましく思っておりませんでしたが、意外な面を見せつけられて嬉しい限りです。

 8月は4×5判が10枚、120(ブローニー判)が4本、135(35mm判) が2本でした。

 參考までに同場所・同レンズで撮ったブローニー判のリバーサルフィルムで撮ったヤツを。どちらがお好きですか?

リバーサルの姫路城(參考)
(WISTA 45 SP + WISTA roll film adapter 6×7、CM FUJINON CM WIDE 150mm F5.6、FUJICHROME Velvia 100F)

フィルムを月に1本使ふの會 6月度分

 arataさんの所で開かれている『フィルムを月に1本使ふの會』に參加しました。6月提出分をFotologueに上げましたので、ブローニーの高精細畫像をお樂しみ下さいませ。元々は1200dpiでスキャンしたため2-3000㒼畫素程度でしたが、ちょっとサイズを落として2000×1650で上げております。Fotologueに擴大機能が見つからないのですが、Webブラウザーの大きさを廣げるとよいやうです。

 つい先日までは、CanonのIXY DIGITAL 200に始まりCanon PowerShot G3を経てOLYMPUS E-300、OLYMPUS E-500、OLYMPUS E-1を経由してNikon D2Xsまでどっぷりデジタル生活に浸かっていた私でしたが、その機械の使ひ捨て感覺と寫眞といふ物質の殘らない空虛さ、塗り繪全開の眞贋性欠落ぶりに、ふとした寂寥感を感じてデジタル一眼と對應レンズを全て賣却してしまひ、フィルムに戻った※私です。

 フィルムもスキャナーで量子化すればCGの一種ですが、これは公開のために便宜的にJPEGといふ符号化形式にコピーしただけであり、原本たる寫眞すなはちフィルムは私の手元で美しき輝きを見せております。この冗長さ(といふIT業界用語は嫌ひなのですが)は今の私に必要な「物の重さ」を與へてくれます。仕事柄故の電子まみれの日常から解放され、自身の存在と同一性を確認しつつ右腦を活性化させるには大變良いリハビリテーションでございます。

 

 ※戻りすぎて中判を突き抜けて大型寫眞機まで逝ってしまったのは内緒です(^^;;;;

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。