ゲーセンに寄って帰った – 新宿ミカド

今週は終わり、景気よくゲーセンに寄って帰った。

ミカドに到着して小銭入れを見ると景気よく寄った割には百円玉が2枚のみ。おし、今日はこれだけで遊ぼうと決めて早速投入。

KONAMI LIFE FORCE (沙羅曼蛇の海外版の国内版)
20年ぶりくらい。2Pではじめると得するのを忘れて1Pで開始。パワーアップ順を忘れてメタメタプレイ、パワーアップ1面の肉壁で死亡、4面の隕石に嬲られて終了。
MOSS 雷電IV
XBOX360版とどう違うのか確かめる意味でのプレイ。意外だがオリジナルアーケード版の方が遅延が酷い事が何となく判明。ブラストシティの29インチモニター(31kHz)でやっても分かるから相当酷いのかな? 明らかにワンテンポ遅れて動く。登場当時やってた時には分からなかったけど、こりゃ酷いなぁ、と思いながら3面ボス直前に流れ弾に当たる→復活後嬲られる→以下繰り返しで終了。

雷電IVはアーケード版の方をやって色々違いが分かってきた。XBOX 360版の変なところは色々あるけど、アーケード版の遅延の酷さ(TAITO Type Xの制約のせい?)を考えると360版の方が完成版と考えてもいいのかな? ショット音が左チャネルからしか出ないという致命的なバグが修正されればいいなぁ、とか。ヘッドフォンでやってると耳が痛いです。

帰りに雷電/雷電IIのサウンドトラックCDをショーケースの中で見つけたので購入して帰りました。帰って早速再生。初代雷電のサウンドはやはり良いなぁ。しみじみ。実は有名なIIよりもストレートなIの音楽の方が好きだったりしています。初代はミカドにも置いてないし。基板買うか(おい。嘘です。ご免なさい。家にこれ以上置き場所が無いです。

Leave a Reply