ゆる鉄(中井精也氏の寫眞展)に行ってきました

 さて既に今週初め頃の寫眞になってしまうのですが、「一日一鉄」でお馴染みの、鐵道寫眞家のレイルマン中井精也氏の寫眞展「ゆる鉄」に行って參りました。偶然にうちの會社のビル内で行われたので、通常日にのんびりと拝見することが出來ました。

 日曜日以外はレイルマン氏がそこにいらっしゃるとのことで、早速初日開展直後と、三日目にお邪魔して參りました。寫眞OKとの事でしたので、三日目にHASSELBLADを持っていき、お願いして撮らせて頂きました。「ブログOK」との言葉を頂きましたので、掲載させて頂きます。有り難うございます。お近くの方は是非一度。

中井 精也写真展
「ゆる鉄 from1日1鉄!」
会期:2009年6月12日(金)~6月25日(木) 10:30–18:00
(最終日は15:00まで)


場所は新宿三井ビルの1F、エプサイト2です。


ゆ、ゆるい・・・とまれみよ。


中には中井驛長樣が! この日は限定50枚の繪葉書に改札鋏を入れて頂きました。凝ってる・・・ご本人を前に慌てて撮ったので水平が出てません! すみません驛長!!


このゆるい森永ミルクキャラメル


氏の著書『一日一鉄! Rail Healing!』(交通新聞社)を直前に本屋さんで買ってきて、サインを頂きました。有り難うございます。

(HASSELBLAD 503CW、Zeiss Planar T* CFE 80mm F2.8、FUJICOLOR PRO800、手持ち、EPSON GT-X970)

One Reply to “ゆる鉄(中井精也氏の寫眞展)に行ってきました”

Leave a Reply