JavaOne 2013 報告会 at 福岡 技術編

今頃書くな、という話ではあるのですが、JavaOne 2013報告会の2回目を福岡でやってます。丁度いまやってるので、事後報告ではあります(´д`)

JavaOne 2013 報告会 at 福岡 技術編
http://atnd.org/events/45326

スクリーンショット 2013-11-15 19.10.45

数日前に日本Oracle本社で喋らせて頂いたのですが、今年の5月、去年同じ場所で喋らせてもらった時と比較して考えても、現場の熱がだいぶ上がってきたなぁという感じがしています。

いろんな方から伺うのは、いまJava EEが凄いですね、という話です。延々やってきた身としては、ああ、そうなんだ、という感じではあります。が、感じとして似ているのは、J2EE 1.3が出た頃辺りかなと。

要するに、これから盛り上がりますよー、という前兆が見える状況にようやく至ったと考えるわけです。

いつもどっちかというと煽る側に立つ身としては、使えるものじゃないと煽ってもしょうがないよね、というのもあります。が、そもそも使えないものを煽るって酷いよね、という事もあり、J2EE 1.4やJEE 5は放置してきた経緯があります。

で、Java EE 6で超まともに育ったこの仕様の最新版ということで、EE 7のローンチ前よりEE 6っていいよ、と言い続けてきた甲斐があったものというものです。

そんでもって、いろんな方と今回会話させて貰う機会が多くあり、そこで何となく理解したのは、Java EE仕様の部分部分の情報はある程度みなさん共有できているものの、こうやったら上手く作れる、という知見については、やはり日本語書籍がほぼゼロという状況もあり、これからという非常に悲しい状況ではあります。

そのため、この会議では、特に誰もが弄ることが多いJSF 2.2について、NetBeansを使ってウルトラ超簡単な作り方のコツを1ステップずつやってみるものを作ってみました。

資料は先ほどできたばっかりで、これから発表(オラクルの寺田さんが現在発表中)なのですが、後ほどSlide Shareに掲載しようかと思ってますので、興味のある方は後ほどご覧下さいませ。

※追記 21:18
Slide Shareに上げました。

Leave a Reply