リバーサルフィルム買ったらルーペが付いてきた

 さて、先日現像に出しに行ったついでに、新宿でフィルムを仕入れてきました。いつも買うFUJICHROME PROVIA 100Fの6本セット(5+1本セット)を手に取り、ふと見ると上に何か變なものがくっついてる。


ハンディービューアーが付いてる模様。


ビューアー以外は普通の6本パックのようで。


開けてみた。


どうやらリバーサルフィルム(マウントにはめたやつ)をはめて、螢光燈にかざして見るタイプのようで。


反対側にもスリットが入っていたので、ここに通せばスリーブ(細切れにカットしてないタイプ)でも見られるようですが・・・

 これ、傷が入らないですかね? 堅いプラスチックVSフィルム。バリが残ってたらアウトですな。ホントに大丈夫? 私はスリーブで保管してるので、怖いんですけど。結局使ってません事よ。

 ちなみに、Velvia 50の6本セットにもこれが付いたのがありました。うーむ、嬉しいような嬉しくないような、微妙・・・

 しかし、富士フイルムこのご時世によくやるなぁ。素晴らしい。拍手。

新宿御苑の猛烈な紅葉 二本目

けふは前囘の続きで、フィルムの二本目です。

場所は前囘一番奥の池から、日本庭園の方へ場所を移しつつ。血のように紅ひ紅葉が目前にあり吃驚しました。こんな紅葉が都心で見られるとは。衝戟の赤。勿論、紅葉は光線の關係から見える赤が激變する難しい被寫軆ですが、これだけの色は珍しゅうございます。

周辺の緑と比較して分かるとおりですが、ニュートラル発色のFUJICHROME PROVIA 100Fで撮ってそのままフィルムスキャナーで読み取っただけ。フィルム自体を肉眼で見てもこの發色でございます。どんだけ紅かったかは推して下さいませ。


Ai-S Nikkor 20mm F2.8


Ai-S Nikkor 20mm F2.8


Ai-S Nikkor 20mm F2.8


Ai-S Nikkor 20mm F2.8


Ai-S Nikkor 20mm F2.8


Ai-P Nikkor 45mm F2.8


Ai-P Nikkor 45mm F2.8


Ai-S Nikkor 20mm F2.8


Ai-S Nikkor 20mm F2.8


Ai-S Nikkor 20mm F2.8


Ai-S Nikkor 20mm F2.8

新宿御苑の紅葉 其の壹

 今なら紅葉が見られる!! なんて話を聞きつけて、のこのこと新宿御苑まで行ってきました。毎年恒例なので、今囘もリバーサルフィルムにて。デジカメは便利だけど、永年保存を考えると、消失の危険性と常に隣り合わせの電子データ(フォーマット変更の危険性もあり)で保存という考えはわたくしには御座いません。一時情報としてのみJPEGなどを利用し、フィルムで保存が最も安全との確信を持ってをります。

 それと、いつも長玉を使う(依存する)癖が付いてしまってるので、矯正する意味でも20mm、45mmの二本のニッコールレンズのみを持ち出しました。しかも、いつも極彩発色のフジクロームのVelvia(ベルビア)50ばっかり使ってるので、色彩感覺を矯正する意味でも、ごく普通の發色傾向であるフジクロームのPROVIA(プロビア) 100F 縛りで頑張ることにしました。

 デジカメは何枚も撮れるので、自分がどんどん馬鹿になる感じがして、どうも寫眞を「撮ってる」感じがしない。一枚ごとに色彩が焼き付けられるフィルムを使う事で、勿体ない感覺と相まって、一寫入魂の趣味としては最高の贅沢を味わうことができる。そう感じるけふこの頃で御座います。

 それはさうと、現場は確かに凄い紅葉で御座いました。來週まで大丈夫でせうか。量が多いので貳囘に分けて。次囘の方がもっと紅ひですよ。


Ai-P Nikkor 45mm F2.8


Ai-S Nikkor 20mm F2.8


Ai-P Nikkor 45mm F2.8


Ai-P Nikkor 45mm F2.8


Ai-S Nikkor 20mm F2.8


Ai-S Nikkor 20mm F2.8


Ai-P Nikkor 45mm F2.8


Ai-P Nikkor 45mm F2.8


Ai-P Nikkor 45mm F2.8


Ai-S Nikkor 20mm F2.8

ニスモフェスティバル2008 會場周辺篇

日曜日ですが、御殿場の冨士スピードウェイまでニスモフェスティバル (nismo festival at fuji speedway 2008)に行って參りました。

超混むとの話だったので、朝4時半起床、5時出發で6時ちょい過ぎに到着致しました。朝は東名高速も混んでなくてようございますなぁ。詰まることもなく速やかに駐車場まで停められました。

今囘はちょっと氣合ひを入れてリバーサルフィルムで撮って參りました。黒い縁があるのはその爲でございます事よ。


到着。まだ車は少なく。ドカンと陣取って撮影。


辺りはまだ薄暗く・・・
この後怒濤のように車が入ってきてすぐ埋まりました。


ゲート開門前の状態。7時50分頃。ずら〜


開始。SUPER GTで活躍された方々。


懐かしのラリー車。何かテレビで見たことある!!


あっ、みずたマーチ。(CM風)


nismo 400R。何かnismoのロゴマークって變はりましたね。
昔はnism●だったのに、今はnismo。


xanavi RACINGの飯嶋監督がxanavi nismo GT-Rのタイヤ交換に挑む!!
四人中結果二位でした(笑)


天氣はようございました。でも風は結構ありつつチョイ寒。
レースをずっと眺めてましたが、16時頃退散いたしました。
パドック内の寫眞などもあるけど、量が多いのでまた今度。

※追記 寫眞の畫質が惡かったんで設定を變へてみました