天神 水鏡神社

土曜日。特に用事は無かったのですがゴゴーカメラを覗いたついでに、天神へ歩く途中にある水鏡神社に寄りました。

水鏡神社

ここは菅原道眞候が祭ってある所で、江戸時代初期にこの地に鎭座されたもののやうです。天神の地名はこのお社にあるとの話もあり。初めて寄りました。

さほど廣くない敷地ですが、參拜される方も多く、私も參拜致しました。

水鏡神社の鷽

境内には鷽(うそ)が何羽もとまっておりましたので、一羽を。

この日は重いカメラは嫌だったので久しぶりにF6とPlanar 50mmで出撃、撮った直後にタカチホカメラで速攻現像でしたが、FUJICOLOR 100の微粒子に助けられて、かなりピントの來てる寫眞が撮れました。

久しぶりに35mmをGT-X970でスキャンしましたが、どうも眠い結果しか出ないため、フィルムホルダーの高さをひとつ上に上げました。これでピントが來て結果オーライ。6×6や4×5だと全然氣にならない程度のズレでしたが、感光サイズの小さな35mm判だと命取りだなぁと。

水鏡神社の狛犬

參考までに2400dpi・アンシャープマスク ON (中)・Digital ICE ON (品質優先)でスキャンした、リサイズしないやつをクロップして掲載しておきますね。

ピントが顎の辺りに來てるのはご愛敬です(^^;;;

35mm判も環境を揃えるとなかなかイケるもんだなぁと、感心しきりです。特にこのサイズは、Zeissデザインのものなどカリカリの解像感を持つレンズの方が有利だなと改めて思った次第です。もちろん趣味もありませうが・・・

Leave a Reply